オオバン(大鷭)…1 



オオバンw1z



オオバンw2z



オオバンw3z



オオバンw4z


オオバン(大鷭)…1

分類 : ツル目クイナ科  
  北海道~東北地方以北で夏鳥  
  東北地方南部~南西諸島で留鳥又は冬鳥
分布 : 日本全土  
生息地 : 湖沼 池 河川 ハス田 など
体長(全長) : 約39cm  (額と嘴の赤いバンは約32cm)
特徴 : 黒い体に額(ひたい)と嘴(くちばし)が白いクイナの仲間。
  水面で倒立したり、ジャンプして潜ったりします。
  眼の色(虹彩)は赤い。
  足には木の葉状の水かきがあり、クイナの仲間では一番泳ぎが上手い。
  雌雄同色なのでオス、メスの区別は付けにくいそうです。

名前の由来 : バン(鷭)より体が大きいことから。



※ 
今日と明日、2回に分けて投稿します。

 データは2014年1月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2015/02/05 Thu. 10:40 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« オオバン(大鷭)…2(終)  |  カンザキハナナ(寒咲き花菜) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08