fc2ブログ

シロハラ(白腹)



シロハラ1z



シロハラ2z



シロハラ3z



シロハラ4z

オス、メスはほぼ同色とされています。
それでも少しの相違点があり
オスは頭部が灰黒褐色で、頬から喉にかけて全体的に茶褐色
メスの頭部は褐色で、頬や喉に白っぽい線や斑が見られるということです。

↓ この1枚はメスでしょうか…?


シロハラ5z



シロハラ(白腹)

分類 : スズメ目ツグミ科  冬鳥
分布 : 日本全土  特に、西日本で多いとか
生息地 : 平地~山地の暗めの林内で、ササなどの下草が茂った場所。
  都市部の公園や緑地帯、庭などでも見られる。
体長(全長) : 約25cm  ムクドリよりやや大きい
特徴 : 体全体は地味な灰褐色で、腹部は白っぽい。
  眼の周りに黄色のアイリングあります。
  危険を察知するとギョッ、キョキョと鳴いて飛び去ります。
  その時に外側尾羽の先端の白斑が目立ちます。

名前の由来 : 類似のアカハラ(赤腹)に比べ
  胸部から腹部の両脇が白いっぽいからだそうで
  腹部が全く白いというわけではありません。
  個体差があり、腹部の羽色に濃淡があるようです。

メモ=ツグミに似ていますが
  ツグミは開けた明るい農耕地などで見られ
  シロハラはやや暗めな場所を好むようです。
  枯葉や枯草を嘴(くちばし)で払いながらミミズや昆虫を捕食します。


 データなどは2013年2月投稿記事からの転載です。


スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

kasaburannkatei さんへ
シロハラとツグミは年によって渡来数に多い少ないがあるようで
今季はよく見かけます。
ヒヨドリは騒々しい割には警戒心が強く、人を近づけてくれませんが
シロハラの採餌中は警戒心が薄れるようです。

地味な色の鳥ですが
ピョンピョン跳ねるようにして移動する姿は可愛いですね(^^♪

No title

こんばんは(^-^)

毎日のように目にすることができるシロハラ
暴れん坊のヒヨドリとは違い、おっとりと穏やかな雰囲気が好きです(*^-^*)

おまけに両脚を揃え、ピョンピョンと跳ねるように塀などの上を
移動する姿がとっても可愛いんですよね(^^♪
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード