シロハラ(白腹) 



シロハラ1z



シロハラ2z



シロハラ3z



シロハラ4z

オス、メスはほぼ同色とされています。
それでも少しの相違点があり
オスは頭部が灰黒褐色で、頬から喉にかけて全体的に茶褐色
メスの頭部は褐色で、頬や喉に白っぽい線や斑が見られるということです。

↓ この1枚はメスでしょうか…?


シロハラ5z



シロハラ(白腹)

分類 : スズメ目ツグミ科  冬鳥
分布 : 日本全土  特に、西日本で多いとか
生息地 : 平地~山地の暗めの林内で、ササなどの下草が茂った場所。
  都市部の公園や緑地帯、庭などでも見られる。
体長(全長) : 約25cm  ムクドリよりやや大きい
特徴 : 体全体は地味な灰褐色で、腹部は白っぽい。
  眼の周りに黄色のアイリングあります。
  危険を察知するとギョッ、キョキョと鳴いて飛び去ります。
  その時に外側尾羽の先端の白斑が目立ちます。

名前の由来 : 類似のアカハラ(赤腹)に比べ
  胸部から腹部の両脇が白いっぽいからだそうで
  腹部が全く白いというわけではありません。
  個体差があり、腹部の羽色に濃淡があるようです。

メモ=ツグミに似ていますが
  ツグミは開けた明るい農耕地などで見られ
  シロハラはやや暗めな場所を好むようです。
  枯葉や枯草を嘴(くちばし)で払いながらミミズや昆虫を捕食します。


 データなどは2013年2月投稿記事からの転載です。


スポンサーサイト

Posted on 2015/01/26 Mon. 10:46 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« カンムリカイツブリ(冠鳰)…1  |  フキタンポポ(蕗蒲公英) »

コメント

お返事

kasaburannkatei さんへ
シロハラとツグミは年によって渡来数に多い少ないがあるようで
今季はよく見かけます。
ヒヨドリは騒々しい割には警戒心が強く、人を近づけてくれませんが
シロハラの採餌中は警戒心が薄れるようです。

地味な色の鳥ですが
ピョンピョン跳ねるようにして移動する姿は可愛いですね(^^♪

トッコス爺 #- | URL | 2015/01/27 20:42 * edit *

No title

こんばんは(^-^)

毎日のように目にすることができるシロハラ
暴れん坊のヒヨドリとは違い、おっとりと穏やかな雰囲気が好きです(*^-^*)

おまけに両脚を揃え、ピョンピョンと跳ねるように塀などの上を
移動する姿がとっても可愛いんですよね(^^♪

kasaburannkatei #gcBHmI2k | URL | 2015/01/26 22:40 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10