ホシハジロ(星羽白)…1 



ホシハジロw2z



ホシハジロw1z



ホシハジロw3z



ホシハジロw4z



ホシハジロw6z


ホシハジロ(星羽白)♀…1

分類 : カモ目カモ科  冬鳥
分布 : 北海道~四国・九州
生息地 : 湖沼 池 河川 港湾

  (海ガモの一種だそうですが、淡水にいることが多いということです)
体長(全長) : 約48cm  (ハシボソガラスよりやや小さめ)
特徴 : オスは頭部から首にかけて赤褐色
  胸が黒く、背中と腹は灰色で、嘴は黒と青灰色の2色
  メスは頭部から後頚、胸までは褐色で、その他は灰褐色
  嘴は黒く、わずかに灰色部が見られる。
  オスの目の色(虹彩)は赤く、エクリプス(非繁殖期羽)でも赤いそうです。
  一方、メスは茶褐色で、白いアイリングがあります。

名前の由来 : ホシハジロの「星」は、白っぽい背中に黒い模様が点在していることから。
  「羽白」は、飛翔時に白い帯模様が見えるからということです。
  ハジロと名の付くものにはキンクロハジロ、アカハジロなどがいます。

メモ=昨年は、近くの干拓地の調整池で見られたホシハジロを投稿しましたが
  今年は我が家近くの溜池と隣町の池に渡ってきているホシハジロを写しました。
  2回に分けて投稿します。


※ データなどは2013年12月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2015/01/15 Thu. 11:06 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ホシハジロ(星羽白)…2(終)  |  2014年冬~2015年春・荒尾干潟周辺の野鳥たち…11 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10