2014年冬~2015年春・荒尾干潟周辺の野鳥たち…5 



ユリカモメt2z



ユリカモメt1z



ユリカモメt3z


↑ 3枚は荒尾干潟の隣町・長洲港にて撮影

↓ 2枚は荒尾港にて撮影


ユリカモメt4z
ヒドリガモの後ろを通過


ユリカモメt5z


2014年冬~2015年春
荒尾干潟周辺の野鳥たち…5
ユリカモメ(百合鴎)…2


野鳥図鑑などによれば
『伊勢物語』(九段)に出てくる
「名にし負はばいざ言問(ことと)はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」のミヤコドリは
前後の文章からユリカモメのことではないかとされています。
因みに、東京都はユリカモメを「都鳥=都の鳥」として指定しています。
また、野鳥図鑑に見られるミヤコドリ(都鳥)は
千葉県、三重県、福岡県の限られた地域だけに冬鳥又は旅鳥として渡来し
越冬するそうです。


 2011年2月投稿記事に加筆修正しました。




スポンサーサイト

Posted on 2015/01/06 Tue. 11:05 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2014年冬~2015年春・荒尾干潟周辺の野鳥たち…6  |  2014年冬~2015年春・荒尾干潟周辺の野鳥たち…4 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08