ネペタ・ファーセニー 



ネペタ1z



ネペタ3z



ネペタ4z
ヒメヒラタアブの仲間が止まってくれました。



ネペタ・ファーセニー(学名読み)
ブルー・キャットミント

分類 : シソ科イヌハッカ(ネペタ)属  多年草
学名 : Nepeta × faassenii
原産地 : ヨーロッパ他
特徴 : ネペタ・ムッシーニとネペタ・ネペテラとの自然交雑種。
  地際でよく枝分かれし、横に這うようにして広がります。
  葉は卵形で、縁に丸いぎざぎざ(鋸歯)があり、長さ3cmほど。
  茎先に花穂が立ち(=総状花序)、薄青紫色の唇形花を咲かせます。
  花の長さは1.5cmほど。
  葉を揉むと甘いミントのような芳香があります。
  図鑑による開花期は5~10月となっていますが、まだ咲き続けていました。

名前の由来 : ネペタとは、イタリア中部都市のネペテに由来し
  ファーセニーは、オランダの園芸家ファセンさんに因んで、だそうです。




スポンサーサイト

Posted on 2014/11/13 Thu. 11:30 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ランタナ  |  ヒモゲイトウ(紐鶏頭) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08