ユウゼンギク(友禅菊) 



ユウゼンギク1z



ユウゼンギク2z



ユウゼンギク4z



ユウゼンギク5z


ユウゼンギク(友禅菊)
ニューヨーク・アスター

分類 : キク科アスター(シオン)属  多年草
学名 : Aster novi-belgii
原産地 : 北アメリカ
特徴 : 高性種の草丈は1mほど、矮性種は20~50cm。
  よく枝分かれし、茎先に花柄の長さが下部の方が長く
  上部は短くなる(=散房花序)花が群がって咲きます。
  花径は3cm前後で、花色は青紫、紅紫、紅、桃などがあり
  一重、半八重、八重咲きがあるようです。
  品種によっては6月頃から咲き始めるものがあるそうですが
  大方の品種は秋に最盛期を迎えるようです。

名前の由来 : 不明とされている図鑑があったり
  織物の友禅のように美しいことから、と書かれているのもあります。

メモ=この仲間の宿根アスターといわれるものには
  多くの園芸品種があり区別が難しいそうです。
  また、観賞用として栽培されていたものが逸出(=抜け出)して
  野草化しているのもあるそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 10:42 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ヒメアカタテハ(姫赤立羽)  |  フレンチ・マリーゴールド »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08