ジュズサンゴ(数珠珊瑚) 



ジュズサンゴ1z



ジュズサンゴ3z



ジュズサンゴ4z



ジュズサンゴ5z


ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

分類 : ヤマゴボウ科リビナ(ジュズサンゴ)属  非耐寒性常緑多年草 
学名 : Rivina humilis
原産地 : 熱帯アメリカ
特徴 : 草丈50~100cm。
  花は5cmほどに伸びた茎に
  白又は淡紅色の小さな花(径3mm前後)が総状に咲きます。
  4枚の花弁のように見えるのは萼(がく)だそうです。
  真っ赤に熟れる果実の大きさは5mmほど。
  花が咲くのと果実が生るのを一緒に見ることが出来ます。

名前の由来 : 果実が珊瑚玉を数珠のように連ねて生ることから。

メモ=非耐寒性植物なので、寒くなれば室内に取り込み
  一定の温度を保っていると、年中花が咲き、実が生るのを見られるようです。
  果実の色は赤色の他に黄色やオレンジ色もあります。
  小笠原諸島では帰化状態で、野性化したものが見られるそうです。


※ データなどは2010年10月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2014/10/25 Sat. 11:28 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« クロコノマチョウ(黒木間蝶)  |  コバノセンナ(小葉の旃那) »

コメント

お返事

petero k さんへ
ジュズサンゴの花は小さくて鑑賞の対象になりませんが
接写してみると、それなりに可愛くてきれいです。

ヨウシュヤマゴボウの仲間だそうで
花より果実の方がよく目立ちます♪

トッコス爺 #- | URL | 2014/10/26 15:01 * edit *

No title

こんにちは。

ジュズサンゴの花 初めて拝見しました。
可愛らしい花ですね~ 純白なのですね。
こんなまっ白い花から真っ赤な実・・・ 不思議な気がします。

ちょっとヤマゴボウの花にも似ているなぁ~と思ったら
同じヤマゴボウ科なのですね。

petero k #- | URL | 2014/10/25 14:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08