キマダラセセリ(黄斑挵蝶) 



キマダラ2z



キマダラ1z



キマダラ3z



キマダラ4z


ステルス戦闘機F-22を思わせる姿です。

キマダラ5z


キマダラセセリ(黄斑挵蝶)

分類 : チョウ(鱗翅)目セセリチョウ科
分布 : 北海道南部~九州
  雑木林などの林縁 河川敷などで見られる。
前翅長 : 13~17mm  開張 : 30~34mm
特徴 : 前翅、後翅ともに外縁が黒褐色で
  その内側は褐色を帯びた黄色をして
  その他は黒色地に黄色斑(まだら)模様があるチョウ。
  陽当たりのいい明るい草地などの花によく集まり、吸蜜する姿が見られます。
  幼虫はエノコログサ、ススキなどのイネ科のほか
  タケ、ササ類を食べるということです。

名前の由来 : 黄色の斑模様のあるセセリチョウということで。
  セセリチョウの「せせり」は「せせる=挵る」で「つつく」「ほじくる」の意で
  花の蜜を「つつく」ような動作からついた名前ということです。

メモ=このチョウに似た仲間には「ヒメキマダラセセリ」「コキマダラセセリ」がいますが
  無難なところでキマダラセセリにしました。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。


スポンサーサイト

Posted on 2014/10/11 Sat. 11:32 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ハナセンナ(花旃那)  |  コスモス(秋桜) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08