fc2ブログ

スイフヨウ(酔芙蓉)…1



スイフヨウm1z



スイフヨウm2z



スイフヨウm4z
午前中はまだ白色をしています。
紅色をした花は前日咲いたもので
完全にしぼんでいないものもあります。


スイフヨウ
(酔芙蓉)…1

分類 : アオイ科フヨウ属  落葉低木
学名 : Hibiscus mutabilis cv.Versicolor
特徴 : 日本に自生するフヨウ(芙蓉)の園芸種。
  一重咲き品種より八重咲き品種が多く
  性質はフヨウ(芙蓉)とほとんど変わらないようです。
  自生種のフヨウとの違いは、花色が変化します。
  朝に開花した花は白色をしていて
  時間の経過と共に淡紅色を帯びるようになり
  夕方から夜にかけて紅色に変わり、翌朝にはしぼむ1日花です。
  しぼんだ花は翌日の午後頃まで残り、やがて落花します。

名前の由来 : 1日の内で花色が白から紅色に変化する様子を
  酒を飲んだ酔いに例えた。

メモ=フヨウの品種改良が進んだのは昭和期になってからだそうで
  その中から八重咲き品種が新しく誕生し、スイフヨウもそのひとつで
  オシベやメシベが花弁化した唐子(からこ)咲き品種も生まれています。


1.同じような画像になりますが、3回に分けて投稿します。
 2.データなどは2010年10月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

kasaburannkatei さんへ
この酔芙蓉は、小説「風の盆恋歌」の背景に出てくる花で
富山越中八尾の「風の盆」を一度は見てみたいと
退職した年から3回足を運びましたが2回とも雨に降られました。
その時に一鉢買ってきましたが、大きくなりすぎましたので
今年はよそ様の花を写させてもらいました。

No title

こんばんは(^.^)

ブログを始めたばかりの頃、毎年見事なスイフヨウお花が見られる
友人宅から数枝持ち帰り、花瓶にさしてまる一日観察し
記事にしたことがあります

午前中は白花だったお花が、徐々に外から内側に向かって
淡紅色を帯びるようになり夜には見事な紅色に変化、翌日の午前中まで
楽しんだ記憶があります♫
ただ、切花では葉っぱに水が上がりにくいようで、枯れたような感じに
なってしまい、それ以後はよそ様のお庭で楽しませて頂いてます
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード