2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…4 



fソリハシ6z
右の1羽はキアシシギ(黄脚鷸)


fソリハシ8z



fソリハシ7z



fソリハシ9z
これも右側はキアシシギかな?


2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…4
ソリハシシギ(反嘴鷸) …2

●昨日と同じソリハシシギです。
ユーラシア大陸の高緯度地帯で繁殖し
中東~東南アジア、オーストラリアの沿岸部で越冬するその途中の
春と秋に、日本各地に渡来するということです。

日本で見られる時期は
春の渡りの4~6月頃と、秋の渡りの8~9月頃で
春は1~数羽、秋は小さな群れでいることが多いそうです。

図鑑によればソリハシシギの脚はオレンジ色と書かれていますが
脚の色には個体差があったり、日の当たり具合などによって違いがあるようです。




野鳥の同定は、夏羽、冬羽があり、加えてオス、メスで羽色が変わり
 それに幼鳥の羽色も違いがあるということで、初心者には大変難しいです。
 手元の図鑑やネット図鑑を頼りに調べていますが
 間違いがありましたら、ご指摘、ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2014/09/15 Mon. 11:09 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« 2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…5  |  2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…3 »

コメント

お返事

☆沙羅朋さんへ
ここの海岸には春と秋、それにここで越冬するシギやチドリの仲間がいるそうですが
秋の渡りの時期は春に比べると少ないそうです。
それでも春に見られた野鳥たちの姿が戻ってきていると嬉しくなります。

トッコス爺 #- | URL | 2014/09/16 13:14 * edit *

No title

こんにちは^^
干潟の鳥たち 楽しみです~♬
ソリアシシギの反った長い嘴もユーモラスに映りますね
可愛いですし^^
こちらの環境では見られない海鳥に 興味惹かれます ♪d(´▽`)b♪

☆沙羅朋 #JalddpaA | URL | 2014/09/15 13:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08