ニシキノブドウ(錦野葡萄)…3 



ニシキノブドウm1z



ニシキノブドウm2z



ニシキノブドウm4z



ニシキノブドウm5z


ニシキノブドウ(錦野葡萄)の実…3
フイリノブドウ(斑入り野葡萄)
ノブドウ ’エレガンス’

分類 : ブドウ科ノブドウ属  つる性落葉低木
学名 : Ampelopsis glandulosa var.heterophylla
     又は Ampelopsis glandulosa 'Elegans'
特徴 :日本全土に見られるノブドウの園芸品種。
  花後に緑色の球形をした径7mm前後の果実がまばらに生ります。
  しかし、ノブドウミタマバエの幼虫が寄生するので虫こぶになり
  大きさは不揃いで
  表面に斑点ができたり、果実の色は紫、赤、青、白などになり
  正常な果実の色と大きさを見極めるのは難しいということです。
  虫こぶになったものを「ノブドウミフクレフシ」というそうですが
  漢字表記は分かりませんでした。
  「野葡萄実膨れ節」?と思ったりしています。

メモ=ノブドウの果実に寄生する昆虫名を
  ブドウタマバエとブドウトガリバチと書かれている図鑑が多いですが
  本当は「ノブドウミタマバエ」という小さな昆虫だそうです。
  この名前で検索しても成虫の画像は見当たりませんでした。



スポンサーサイト

Posted on 2014/09/11 Thu. 10:55 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« クサネム(草合歓)  |  ニシキノブドウ(錦野葡萄)…2 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10