2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…2 



ダイサギ6z



ダイサギ7z



ダイサギ8z



ダイサギ9z
手前はアオサギです。

ダイサギqz


2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…2
ダイサギ(大鷺)…2
亜種チュウダイサギ(中大鷺)


昨日と同じダイサギです。
昨日の記事の繰り返しになりますが
今の時期に見られるダイサギはアオサギより少し小さく
足の色が黒い、亜種チュウダイサギといわれるものだそうです。
やがてこのサギたちが南下すると
入れ替わるようにして
亜種オオダイサギ(大大鷺)が冬鳥として渡来するということです。

亜種オオダイサギはアオサギより少し大きく
足は白黄色又は肉色をしているそうです。
普通に見かけるサギの大きさを大きい順に並べると
オオダイサギ>アオサギ>チュウダイサギ>チュウサギ>コサギ>アマサギ
になるそうです。

なお、ダイサギとチュウサギ(中鷺)を見分けるには
(くちばし)の眼下にある口角の切れ込みが
目より後方に食い込んでいればダイサギで
目の下で止まっていればチュウサギだそうです。
また、チュウサギの嘴は短いということです。
それを踏まえてダイサギと判断しました。
もし間違っていれば、ご指摘ご指導のほどお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2014/09/07 Sun. 10:39 [edit]

CM: 4
TB: --

top △

« ヘチマ(糸瓜)  |  2014年秋・荒尾干潟の野鳥たち…1 »

コメント

お返事

翔子さんへ
アオサギは干潟、市街地の公園、水田などでよく見かけますね。

シラサギの仲間では、嘴が年中黒いコサギが家の周辺に舞い降りてきますが
人が近づくとすぐに逃げてしまいます。

トッコス爺 #- | URL | 2014/09/10 11:21 * edit *

No title

こちらも アオサギをよく見かけます

真っ白なサギは本当に素敵ですね

あんまり側に寄らせてくれないのですが側で見られるチャンスがあったらいいなぁ

翔子 #- | URL | 2014/09/09 15:55 * edit *

お返事

☆沙羅朋さんへ
2種のダイサギについては、あちこちのネット図鑑を見比べながら
それらしきものだろうと判断しましたので、間違っているかもしれません。
ダイサギは普通単独行動をしていることが多く
このように集団でいるのを見るのは珍しいことでした。

トッコス爺 #- | URL | 2014/09/08 11:57 * edit *

No title

こちらは沢山いますね~♬
ダイサギとチュウサギの見分け方 良く分かりました~(*^ー^*)ノ
川でしか見ることがありませんが機会があったら
この特徴を確認したいです(笑)

☆沙羅朋 #JalddpaA | URL | 2014/09/07 13:23 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10