サギソウ(鷺草) 



サギソウ1z



サギソウ2z



サギソウ3z



サギソウ4z



サギソウ5z


サギソウ(鷺草)
栽培種

分類 : ラン科ミズトンボ属  多年草
学名 : Habenaria radiata
分布 : 本州~四国・九州 
  日当たりのいい湿地に生える 。
特徴 : 前年地中に出来た芋(球茎)から高さ20~50cmの花茎が伸び
  直径3cmほどの花を1~3個咲かせる。
  唇弁といわれる花弁は大きく3裂し、両側花弁の縁は細かく裂け
  シラサギ(白鷺)が羽を広げたような形となり
  これが名前の由来となっています。

メモ=花の造形が美しいことで知られる野生ランの一種で
  夏の野草の傑作とも称され
  鉢植えの山野草として親しまれています。
  ひと昔前までは、日当たりのいい湿地で普通に見られた野草だったそうです。
  今では環境汚染やら湿地の埋立てなどにより、自生地は激減しているとか。



 データなどは2012年8月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2014/08/25 Mon. 10:40 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ハブランサス  |  ブチヒゲカメムシ(斑髭亀虫) »

コメント

お返事

翔子さんへ
サギソウでそのような実験をされていましたか?
私がサギソウを初めて見たのは大人になってからで
この花姿を見た時の感動は今も変わりはありません(^^♪

トッコス爺 #- | URL | 2014/08/29 20:38 * edit *

No title

サギソウはインクを落として花の色が変わる実験を下のを思い出します
でも、純白が一番似合う花ですよね

翔子 #- | URL | 2014/08/28 22:52 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10