ブチヒゲカメムシ(斑髭亀虫) 



ヒゲカメ2z



ヒゲカメ3z



ヒゲカメ4z
花はキク科のヒメジョオン(姫女苑)です。


ブチヒゲカメムシ(斑髭亀虫 又は 斑髭椿象)

分類 : カメムシ(半翅)目カメムシ科
体長 : 12mm前後
分布 : 北海道~九州
   マメ科、キク科などの植物に付きます。
特徴 : 全体が軟毛に覆われていますが、早く抜け落ちてしまうようです。
  体色は赤褐色~黄褐色~灰褐色とあり、色彩の変化が多いそうです。
  背面の中央部に逆三角形の小楯板というのがあり、その先端は白紋で
  体側には縞模様が見られます。
  寄生植物はダイズ、ワタ、オナモミ、ゴボウなどで
  針金状の口吻を突き刺して汁を吸うそうで、農作物の害虫になります。
名前の由来 : 触角が白と黒2色のブチ(=斑)なことから。



スポンサーサイト

Posted on 2014/08/23 Sat. 11:03 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« サギソウ(鷺草)  |  タヌキノカミソリ(狸の剃刀) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
こちらこそご心配おかけして恐縮です。

カメムシはチョウやトンボ、カブトムシなどと違い
地味なうえ異臭を放つ仲間もいますので、嫌われものになっています。
私の場合は、そんなことはお構いなしで
撮れるものなら何でも撮っています(^^ゞ

トッコス爺 #- | URL | 2014/08/25 11:29 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/24 09:07 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10