タヌキノカミソリ(狸の剃刀) 



タヌキノカミソリ1z



タヌキノカミソリ2z



タヌキノカミソリ3z



タヌキノカミソリ4z


タヌキノカミソリ(狸の剃刀)
リコリス・インカルナタ
(学名読み)

分類 : ヒガンバナ科ヒガンバナ属  多年草
学名 : Lycoris incarnata
原産地 : 中国中南部
特徴 : 観賞用として導入された花で、開花時期は8~9月。
  草丈は50~60cm。
  ナツズイセン(夏水仙)によく似た花です。
  花弁は乳白色か淡ピンク色で、外側に桃紫色の縦条(たてすじ)が入ります。
  ナツズイセンやキツネノカミソリ(狐の剃刀)と同じように
  春に線形の葉を出し、初夏には枯れ
  花茎だけがこの時期に地面から立ち上がり、花を咲かせます。
  きれいな花ですが、夏水仙や彼岸花ほど知られた花ではなさそうです。

名前の由来 : キツネノカミソリ(狐の剃刀)に対応して付けられた名前というだけで
  詳しい情報は見つかりませんでした。

メモ=ヒガンバナ属のキツネノカミソリ、タヌキノカミソリの他に
  ムジナノカミソリ(狢の剃刀)というのが
  長崎県対馬にのみ自生しているそうです。


 データなどは2013年8月投稿記事を少し修正しました。


スポンサーサイト

Posted on 2014/08/22 Fri. 11:01 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ブチヒゲカメムシ(斑髭亀虫)  |  アマサギ(亜麻鷺) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08