ノリウツギ(糊空木) 



ノリウツギ1z



ノリウツギ2z



ノリウツギ3z



ノリウツギ4z


ノリウツギ(糊空木)
ノリノキ(糊の木)

 植栽

分類 : ユキノシタ科アジサイ属  落葉低木
学名 : Hydrangea paniculata
分布 : 北海道~九州 
  日当たりのいい山野のやや湿り気のある場所。
特徴 : アジサイの仲間では一番背が高く(2~4m)なる。
  枝先にアジサイの花を積み上げたような花序を付ける。
  花は多数の両性花(5mm前後)とその周辺に点々と装飾花(10~50mm)が付く。

名前の由来 : 樹皮の内側に粘液があり、和紙を漉(す)くときの糊に使ったことから。
  枝の髄(ずい)を抜くと空洞が出来るので空木(うつぎ)

メモ=装飾花だけの園芸種はミナヅキ(水無月)といい、古くから栽培されているとか。
  根はパイプの材料にされる。


※ データなどは2011年8月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2014/08/19 Tue. 11:01 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ミナヅキ(水無月)  |  ハゼラン(爆蘭) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10