コマツヨイグサ(小待宵草) 



マツヨイグサ1z



マツヨイグサ2z



マツヨイグサ5z


マツヨイグサ6z
夜の散歩で道端に咲いていたのを摘んできて、室内で撮影しました。


コマツヨイグサ(小待宵草)

分類 : アカバナ科マツヨイグサ属  2年草
学名 : Oenothera laciniata
原産地 : 北アメリカ
  主に関東以西の海岸、内陸の荒れ地、河原などに生える帰化植物。
特徴 : 茎は地面を這うか斜めに立ち、20~60cmほどに伸びる。
  葉は細長く羽状に深く、又は浅く裂け、長さ3~6cm。
  花は夕方から咲き始め、翌朝はしぼむ1夜花です。
  花弁は4枚で大きさは2cm内外、萼は4個で下に反り返っています。

名前の由来 : マツヨイグサとは、夕闇が迫る頃から咲きだすことから。
  この仲間にはマツヨイグサ、オオマツヨウグサなどがあり
  それらより小さいことから。

メモ=この仲間の草は「宵待ち草」とも「月見草」とも呼ばれますが
  図鑑での名前は「マツヨイグサ」になっています。
  マツヨイグサ、オオマツヨイグサ、メマツヨイグサ、アレチマツヨイ、ハママツヨイがあり
  ツキミソウはこの近縁種だそうで、白い花が咲きます。


スポンサーサイト

Posted on 2014/08/14 Thu. 11:31 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ウコン(鬱金)  |  シマトネリコ(島梣) »

コメント

お返事

翔子さんへ
野草の室内撮影はなるだけ避けていますが
夜咲く花はこのような方法を取らざるを得ませんでした。
おほめいただき、有難うございます。

トッコス爺 #- | URL | 2014/08/16 13:41 * edit *

No title

始めの方の二枚は夢の中の花のようで 幻想的でステキに撮れていますよねぇ

翔子 #- | URL | 2014/08/15 21:05 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10