エケベリア・セクンダ 



エケベリア1z



エケベリア2z



エケベリア4z



エケベリア5z


エケベリア・セクンダ(学名読み)
ジュホウ(寿宝)  シチフクジン(七福神)

分類 : ベンケイソウ科エケベリア属  常緑多肉性多年草
学名 : Echeveria secunda
原産地 : 北アメリカ南部~南アメリカ北部
特徴 : 白粉を帯びた緑色の肉厚の葉がロゼット状に重なり合う。
  ロゼットの大きさは8~15cmほど。
   (ロゼット=根元の葉が平面的に放射状、円盤状に広がった様子)
  初夏に葉の間から花茎を長く伸ばし5弁花を多数咲かせます。

名前の由来 : エケベリアとは、メキシコの植物画家エチェベリアさんに因む。
  和名の「寿宝」「七福神」については分かりませんでした。

メモ=エケベリア属には原種や変種、交配種など多数あるそうで
  品種によって開花期はまちまちのようです。



スポンサーサイト

Posted on 2014/08/05 Tue. 11:21 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« グラジオラス  |  モナルダ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08