シオヤアブ(塩屋虻) 



シオヤアブm1z



シオヤアブm2z



シオヤアブm3z

↑ 3枚はオスのシオヤアブ(甲虫の一種を捕えています)

↓ 2枚はメスのシオヤアブ(ハチの一種を捕えています)

シオヤアブw1z



シオヤアブw2z


シオヤアブ(塩屋虻)

分類 : ハエ(双翅)目ムシヒキアブ科
分布 : 日本全土
  陽当たりのいい草地、林の周辺などで見られる。
体長 : 23~30mm  翅長 : 15~20mm
特徴 : 全体が黄白色の長い毛で覆われ
  背中中央には暗色の縦条(たてすじ)が2本入る。
  オスの尾端に純白の毛の塊を付けています。
  甲虫やハエ、ハチなど他の昆虫を捕え、体液を吸います。
  交尾したままや、捕えた昆虫を口吻で吊るして飛ぶ習性があるそうです。

名前の由来 : オスの尻先の白毛が塩を吹いたように見えることから。

メモ=7月7日に投稿したアオメアブ(青目虻)と同じムシヒキアブの仲間で
  目の色を除けば体長や姿もほぼ同じで、よく似ています。
  ある図鑑では獰猛(どうもう)なアブと書かれ
  一方では、人を襲ったり刺したりすることはなく
  ハエやカなどを捕食するので、益虫であると書かれています。



スポンサーサイト

Posted on 2014/07/29 Tue. 11:13 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« オリエンタル・リリー  |  ダンドク(檀特) »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
このアブは家の周りなどでもよく見られ、そう珍しくもない昆虫ですから
気を付けていると、そのうちに出合えるかもしれませんよ。

オスもメスも獲物を捕まえていたせいか、近くに寄って写させてくれました。
このようにマクロレンズで撮ると
肉眼で見るのとは違った世界が広がり、面白いですね(^^♪

トッコス爺 #- | URL | 2014/07/30 12:11 * edit *

No title

小さな獲物までキレイに撮影されて素晴らしいですね~

初めて拝見するアブですが
やはりシオヤアブも オスの方がお洒落なんですね(笑)

それにしても、このふさふさした髭、暑くないのでしょうか~(^∇^)
ステキな お写真拝見させて頂きありがとうございました。

よしみ70 #- | URL | 2014/07/29 21:37 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08