fc2ブログ

コゴメバオトギリ(小米葉弟切)



コゴメバ2z



コゴメバ3z



コゴメバ4z



コゴメバ5z


コゴメバオトギリ(小米葉弟切)

分類 : オトギリソウ科オトギリソウ属  多年草
学名 : Hypericum perforatum var.angustifolium
原産地 : ヨーロッパ
  陽当たりのいい荒れ地、道端、草地、河川敷などに生える帰化植物。
特徴 : 茎は節ごとに枝を出しながら直立し、草丈30~60cmほど。
  葉は広い線形で長さ1~1.5cm、幅0.5cm内外。
  花は茎の先に群がって咲く。
  花径1.5~2cmで、花弁の縁は波打ち、黒点が並んでいます。

名前の由来 : セイヨウオトギリソウ(西洋弟切草)の変種だそうで
  それより葉が小さいことから。

メモ
=海岸に近い河川敷を通っていたら、黄色い花が目に付き、写してきました。
  なかなか名前が分からず、お蔵入りにしようかと思っていた花でした。



スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

nakashima さんへ
最初はコンパクトカメラを使っていました。
しかし、シャッターを切る瞬間と記録される間に時間のずれがあり
そのずれがストレスになっていましたので
持ち運びには少々重たいとは思いながらも一眼レフを使うことにしました。

鳥など遠くにいて近づけないものは、300ミリのレンズを使っていましたが
重いこともあり、コンパクトカメラで倍率1000ミリというのがありましたので
野鳥のほとんどはこのカメラを使っています。
せっかく購入されたカメラですから
使い慣れれば自分流の撮り方ができるのではないでしょうか。

No title

 やはり一眼は必須でしょうか、持ち歩きには手軽で便利なのですがコンパクトカメラではピントが合って欲しい所に合ってくれません。 昔の一眼フイルムカメラは手動でピントが合わせらて良かったのですが・・・
 望遠側も欲しくてキャノンのSX40HSというネオ一眼と称する機種を買いましたが上手く撮れなくて埃を被っています。

お返事

nakashimaさんへ
この花は、当地の干拓地へ行く途中の河川敷で見つけたものです。

プロフィールにも書いているように
年寄りの暇つぶしで身近なところで見られる花などを撮り
こうして投稿しています。
カメラは時代遅れの安物一眼デジタルカメラと
鳥などを撮るときは倍率の大きいコンパクトカメラを使っています。

No title

 K川河口部左岸でしょうか? 花のバックはコンクリート壁のようなので・・・
他の写真も、一気に拝見させて戴きました。すばらしいですね

 腕は当然でしょうが、どんなカメラを使われているのかが気になります。
私のポンコツの小さなカメラではとても、どんなに頑張っても、こうは撮れません。


プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード