2014年春~初夏・荒尾干潟の野鳥たち…3 



ダイゼン1z
夏羽と夏羽に換羽中のダイゼンの群れです。


ダイゼン2z

↑ ↓ 2枚は後の鳥が前の鳥をしきりに追い掛け回していました。
カップルになる前の行動だったのかもしれません。
(前方はまだ夏羽になっていないダイゼン)


ダイゼン3z




ダイゼン5z
この2羽は別の個体です。


ダイゼン6z
白黒のコントラストがきれいな夏羽。


2014年春~初夏・荒尾干潟の野鳥たち…3
ダイゼン(大膳)


分類 : チドリ目チドリ科  旅鳥又は冬鳥
分布 : 関東地方以南
生息地 : 主に干潟に飛来、又は水田、河原など。
体長 : 約29cm  
(ハトくらい)
特徴 : 成鳥の夏羽は眼から腹部までの下面が黒色。
  背面は白と黒のツートンカラーのまだら模様。
  冬羽と幼鳥の腹部は白色で、他の部分は灰褐色になる。
  雌雄同色。
名前の由来 : 平安時代に宮中でこの鳥の肉を台所で料理していて
  料理方を「大膳職(だいぜんしき)」といい、その役職名にちなむそうです。


※ データは2013年8月投稿の記事からの再掲です。
※ 野鳥(特にシギ、チドリ、カモ類)の同定は
 夏羽、冬羽、換羽中があり、加えてオス、メスで羽色が変わり
 それに幼鳥の羽色も違いがあるということで、素人では大変難しいです。
 手元の図鑑やネット図鑑を頼りに調べていますが
 間違いがありましたらご指摘、ご指導のほどお願いします。




スポンサーサイト

Posted on 2014/05/23 Fri. 11:05 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 2014年春~初夏・荒尾干潟の野鳥たち…4  |  バラいろいろ…3 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10