イエローサルタン 



イエローs1z



イエローs3z



イエローs4z



イエローs5z


イエローサルタン
キバナニオイヤグルマ(黄花匂矢車)

分類 : キク科ヤグルマギク(セントウレア)属  1年草
学名 : Centaurea suaveolens (=Amberboa moschata)
原産地 : 西アジア カスピ海沿岸
特徴 : 草丈50~80cm。
  葉は灰緑色、根元ではへら形をして上部は羽状に裂けています。
  元茎の途中から枝分かれした茎先に
  大きさ5~6cmの鮮やかな黄色の花を一つ咲かせます。
  外側の筒状花は細かく切れ込み、繊細な花姿です。
  図鑑によれば、いい匂いがすると書かれています。

  (花を写すのに夢中で、匂いまでは気づきませんでした)
名前の由来 : サルタン(=スルタン)とはイスラム教国の君主の称号だそうです。
  何故サルタンと名付けられたのかは分かりませんでした。

メモ=近縁種に、白やピンク、赤紫色品種のスイートサルタンというのがあり
  その黄花種を独立させ、1品種として扱っているそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2014/05/17 Sat. 11:07 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« キウイフルーツ  |  2014年春~初夏・荒尾干潟の野鳥たち…2 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08