fc2ブログ

2014年春~初夏・荒尾干潟の野鳥たち…1



シギチm6z 
前方の腹部が黒いのは夏羽のハマシギ
後方の腹部が褐色で嘴が上に反っているのはオオソリハシシギ
それと同じほどの大きさで嘴が下に反っているのはチュウシャクシギ
他にキョウジョシギの姿も見えます。



シギチm7z 


↑ ↓ この群れにはオオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ハマシギのほか
顔面から腹部にかけて黒い夏羽のダイゼンがいます。



シギチm9z 


2014年春~初夏・荒尾干潟の野鳥たち…1


熊本県荒尾海岸、干潟は、春から初夏にかけて
オーストラリアやニュージーランドで越冬したシギ、チドリたちが
繁殖地のシベリヤやアラスカに向かう途中の中継地となっていて
この時期の干潟はとても賑やかです。

今日と明日2回に分けて、賑やかなシギ、チドリたちを投稿します。




スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

☆沙羅朋さんへ
荒尾海岸はラムサール条約湿地に登録されただけあって
シギやチドリの飛来数は国内有数といわれています。
ここは鳥たちの餌が豊富にあるせいか
それともここに集まる鳥たちには縄張り争いをする習性がないのか
いろいろなシギ、チドリ類が一つの群れに入り、休憩したり
餌を採ったりしています(^.^)
ここには自宅から車で40分くらいで行けますから
潮汐のいい日を見計らい出かけています。

No title

こんにちは^^
まさに入り乱れるってこういうシーンなんですね!
色彩が入り混じり 美しい写真にウットリ見惚れてます
さまざまな鳥を一度にみられるなんて贅沢ですね~(笑)
カメラに収められるなんてうらやましい限りです

お返事

よしみ70さんへ
今日(16日)は大きなシギや小さいシギたちが入り乱れて飛んでいる姿を投稿しました。
個別のシギたちは後日投稿する予定です。
その折も見てくださると嬉しいです。

No title

まあ~ 何と可愛い小鳥たちなんでしょう (*^-^*)ニコ
小鳥の合唱が聞こえて来るようです♪(笑)
明日を楽しみにしていますね。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード