カキノキ(柿木) 



カキm1z



カキm2z



カキm3z

↑ 3枚はオス花
↓ 2枚はメス花

カキw1z 



カキw2z


カキノキ(柿木)

分類 : カキノキ科カキノキ属  落葉高木
学名 : Diospyros kaki
原産地 : 東アジアの温帯地域
  日本には中国から奈良時代に渡来。
  日本に自生するヤマガキは本州~四国・九州
特徴 : 樹高5~15m。
  葉は広い楕円形~卵状楕円形で、裏には褐色の毛が密生。
  (品種によって相違があります)
  1本の木にオス花とメス花が別々に咲く雌雄同株。

  (品種によっては雌雄異株もあるそうです)
  オス花もメス花も葉の腋(わき)に付き
  オス花は壺型の長さ1cmほどで、多数集まって咲きます。
  メス花は萼が大きく、長さ1.5cmほどで、一つずつ咲きます。
  果実は「柿
(かき)」と呼ばれます。
名前の由来 : 諸説あり、実がつやつやして輝いていることから「輝き=かかやき」 
  実の「赤い木=あかき」などが転じて「カキ」になったなどがありました。

メモ=栽培品種は100を超えるといわれていて
  その中でも「富有柿」や「次郎柿」「平核無(ひらたねなし)柿」などが有名です。
 ●日本から18世紀末にヨーロッパに伝わり、その後アメリカにも伝わったことから
  学名には「kaki」の名がついていて、外国での果実の呼び名も「カキ」。



スポンサーサイト

Posted on 2014/05/13 Tue. 10:27 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« イワガラミ(岩絡み)  |  ギンリョウソウ(銀竜草) »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
カキの花は若葉の下に隠れてひっそりと下向きに咲いていますので
気付くとすれば、役目を終えたオス花や
受精しなかったメス花が落花しているものかもしれませんね。

トッコス爺 #- | URL | 2014/05/14 13:43 * edit *

No title

柿木の花って こんなにも可愛い花だとは思っても見ませんでした(笑)
オス花 、メス花 が咲くことすら知りませんでしたね。
詳しく教えて頂きありがとうございました。
とても勉強になりました。

子供の頃は、実が熟すのを待つことのみの私でしたから・・・(^O^☆♪

よしみ70 #- | URL | 2014/05/14 09:56 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10