ニゲラ 



ニゲラ1z



ニゲラ2z



ニゲラ3z



ニゲラ4z


ニゲラ(学名読み)
クロタネソウ(黒種草)

分類 : キンポウゲ科ニゲラ(クロタネソウ)属  1年草
学名 : Nigella damascena
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 草丈40~60cm。
  葉は深く切れ込み、糸状になっています。
  細かく裂けた葉状の苞上に3~4cmの大きさの花があります。
  花弁のように見えるのは萼片(がくへん)
  花弁は退化して、シベ(蕊)の基部の周りについているそうです。
  (八重咲き品種では花弁も退化?)
  花色は青の他、白、淡桃、紫があり、一重咲き品種もあります。
  花後の果実は大きく膨らみ、その中に光沢のある黒い種が多数入っています。

名前の由来 : ニゲラは学名読みで、ラテン語の「黒い=Niger」が語源だそうです。

メモ=英名は「霧の中の愛=Love-in-a-mist」と
  「茂みの中の悪魔=Devil-in-a-bush」の二つがありました。



スポンサーサイト

Posted on 2014/05/10 Sat. 11:19 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« セイヨウイワナンテン(西洋岩南天)  |  シリアゲムシ(挙尾虫) »

コメント

お返事

AzTak さんへ
名前の由来は花が黒いのではなく
熟れた果実の中に入っている種子が黒いからだそうです。
花の姿は仰るように、トケイソウのような普通の花らしからぬ
独特のつくりをしています。
このようなとげとげした付属物があると、英名の後者のイメージが強いですね。

トッコス爺 #- | URL | 2014/05/11 11:17 * edit *

No title

ニグロということだったんですか。私にはそんなに黒くも見えません。ちょっと時計草と似ていて、洒落た花だと思うんです。
英語の名前は何か『あり』の感じがしますね。

AzTak #xZCYq0Xc | URL | 2014/05/10 13:06 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10