シリアゲムシ(挙尾虫) 



シリアゲ1z



シリアゲ2z



シリアゲ3z


シリアゲムシ(挙尾虫)
ヤマトシリアゲ(大和挙尾虫)

分類 : シリアゲムシ(長翅)目シリアゲムシ科
体長 : 15~22mm   前翅長 : 13~20mm
分布 : 本州~四国・九州
  低山地、或は山麓に近い林縁の下草などに現れる。
特徴 : 頭部が長く、前に伸びています。
  前翅には黒い斑紋が目立ちます。
  この斑紋は個体によって変化が多いそうです。
  初夏(4・5月)と晩夏(7・8月)2回発生し
  初夏に現れるものは黒色で、晩夏に現れるのは黄色っぽい体色だそうです。
  オスの腹部の先端は太く、サソリの尻のように巻き上げていて
  メスの腹部は細く、少しだけ上に反っている程度です。
  死んだ昆虫の体液や鳥の糞などを吸うそうです。

名前の由来 : 翅を水平にたたみ、その間から尻を挙(上)げている姿から。

メモ=晩夏に現れるものは黄色っぽく、初夏に現れるものよりやや小さいので
  昔はベッコウシリアゲと呼ばれ、別種と考えられていたそうです。
 ●近縁種にミスジシリアゲというのもありましたが
  無難なところで「シリアゲムシ」として投稿しました。


スポンサーサイト

Posted on 2014/05/09 Fri. 10:34 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ニゲラ  |  ホウレンソウ(菠薐草) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
こちらこそ失礼しております。
1年前にそんなことがありましたか。
全く覚えておらず、この虫の名前が分からず
昆虫図鑑を改めてめくり、この虫にたどり着きました(^^ゞ

暇つぶしとボケ予防にと思い、撮影に出かけていますが
最近はぶらぶら歩くことが少々苦になり始めました。

トッコス爺 #- | URL | 2014/05/11 11:03 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/10 14:28 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10