fc2ブログ

ヒトツバタゴ(一つ葉たご)



ナンジャ1z



ナンジャ3z



ナンジャ4z



ナンジャ5z



ナンジャ6z


ヒトツバタゴ(一つ葉たご)
ナンジャモンジャの木


分類 : モクセイ科ヒトツバタゴ属  落葉高木
学名 : Chionanthus retusus
分布 : 愛知県、岐阜県の木曽川流域 長崎県対馬市だけに自生。
特徴 : 普通、樹高は15mほどで、高いものは25~30mになるそうです。
  葉は長さ4~10cmの長楕円形。
  今年枝の先に、長さ7~12cmの円錐花序を伸ばし
  多数の白い花をつけます。
  花弁は深く裂けていて、長さ1.5~2cm。
  満開時は、雪をかぶったように木全体が真っ白になり美しいです。
  秋に、長さ1cmほどの楕円形の果実が黒く熟れる。

名前の由来:トネリコは複葉で、別名を「たご」といい
  これに似て単葉であることから「一つ葉(ひとつば)のたご」から。
 別名の「ナンジャモンジャの木」は、諸説ある中の一つに
  その昔、東京の明治神宮外苑にあったこの木の名前が分からず
  「あの木は『ナンジャモンジャ』」と呼んでいたからとか…。

メモ=自生地は限られた地域だけということもあり
  珍樹として扱われていたそうですが
  現在では実生、移植により育てられた木が
  全国の公園、神社、お寺、学校などに植えられています。



スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

onorinbeck さんへ
「なんじゃもんじゃの木」という名前が面白いですね。
最初この木を見たのは、市内のお寺の境内でしたが
今回は遠出をした公園に咲いているところを写してきました。

お近くにこの木があれば、花が咲くころを見計らい、見に行かれるといいですね。

No title

こんばんはー、
 なんじゃもんじゃの木って、こんなに綺麗な花をつけるんですね。
谷中にデカイ木があるので、花の季節に見てみたいもんです。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード