アジュガ 



アジュガz1



アジュガz2


↑ 2枚は花が上向きに咲き  ↓ 3枚はほぼ水平に咲いています。
品種が違っているのか、育て方の違いなのかは分かりません。


アジュガz3



アジュガz5



アジュガz6


アジュガ(学名読み)
セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)
セイヨウキランソウ(西洋金瘡草)

分類 : シソ科キランソウ(アジュガ)属  多年草
学名 : Ajuga reptans
原産地 : ヨーロッパ
特徴 : 根元から盛んにランナーを伸ばし、その先に子株ができて殖えていきます。
  草丈10~30cm。直立した茎の先に10~15cmほどの花穂を立て
  1.2cmほどの唇形の花を階層的(=段々)につけます。
  花色は青紫色が基本だそうで、他に白やピンクのものもあるそうです。
  匍匐(ほふく)性があることから、グランドカバーに利用されます。

名前の由来 : アジュガとはラテン語の「アビガ」が変化したという説。
  また、学名のajugaは、ギリシャ語の「無と束縛」の合成語だそうです。
  (ラテン語とギリシャ語の違いは分かりません)

メモ=日本に自生している仲間には
  属名にもなっているキランソウ(金瘡草)や
  本州・四国の陽当たりのいい雑木林の下などに生える
  ジュウニヒトエ(十二単=学名 Ajuga nipponensis )などがあります。



スポンサーサイト

Posted on 2014/04/22 Tue. 11:18 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ネギ(葱)  |  ミツデイワガサ(三つ手岩傘) »

コメント

お返事

よしみ70さんへ
花の名前は間違っていませんでしたか?
お役に立てて嬉しいです(^.^)

ジュウニヒトエという名の野草は日本の自生種ですが
園芸品種のこのアジュガを単に「ジュウニヒトエ」と呼ぶこともあるようです。
十二単とはいい名前で、花言葉は「高貴な人」だそうです。

トッコス爺 #- | URL | 2014/04/23 12:25 * edit *

No title

こんばんは!

今日は、花の名前教えて頂き有難うございました。m(_ _)m
早速書き換えましたよ~(笑)

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)、ステキな名前ですね(*^-^*)ニコ
唇形の花を階層的に付けているのも 十二単を連想しますね(笑)
アジュガ 初めて知りました。


よしみ70 #- | URL | 2014/04/22 22:48 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10