fc2ブログ

モミジバフウ(紅葉葉楓)



モミジフウz
垂れ下がっている球状のものがメス花



モミジフウmz
これはオス花


モミジフウmwz
茎に数個ついているのがオス花
一つだけ垂れ下がっているのがメス花



モミジフウw2z

↑ ↓ は花弁はなく、数個のメシベがかたまって付いているメス花


モミジフウw1z


モミジバフウ(紅葉葉楓)
アメリカフウ(亜米利加楓)

分類 : マンサク科フウ属  落葉高木
学名 : Liquidambar styraciflua
原産地 : 北アメリカ中南部
特徴 : 樹高25mにもなる大木。
  葉は長さ、幅ともに12~18cm、掌状に5~7裂。
  花は同じ木にオス花とメス花が別々につく雌雄同株です。
  オス花は5~8cmの花茎に10数個つき
  メス花は緑色をした球形で、大きさは1cmほど。
  果実はイガのような突起があり、球状の集合果となります。
  秋に紅葉します。

名前の由来 : モミジのような葉っぱをしたカエデ(楓)ということで。
  しかし、モミジもカエデも同じ木でカエデ科ですから
  紛らわしい名前ではあります。

メモ=紅葉がきれいで、街路樹や公園樹として植えられます。
  
紅葉の画像は昨年12月に投稿しました。



スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

ijin さんへ
この花を写しているときも、木の下には実の抜け殻がまだいっぱい落ちていて
足の踏み場がないほどでした。
抜け殻のイガイガは結構かたいものでした。

若葉の色と花の色が同じようですから、少し注意する必要があるかもしれません。

いつもスルーで失礼していますが、常連の方の更新が滞ると寂しいものです。
無理をなされずボチボチやってください。
更新されるのを楽しみに伺わせてもらいます。

モミジバフウ

今日は。

モミジバフウの実の抜け殻が秋、樹の下に沢山落ちますね。
写真を始めた頃、この殻を撮って喜んでいました。

背高い樹でもあり、花を見たことありません。

勉強になりました。

ご無沙汰していました。
体調を崩し、しばらく休んでいましたが、少し元気が出て。。ボチボチやっています。
宜しくお願い致します。

お返事

よしみ70さんへ
同じ株にオス花とメス花が別々に咲く植物はカボチャなどがあり、結構多いですよ。
カエデ科のイロハモミジ(=イロハカエデ)の花は5ミリほどと小さいですが
この木にもオス花とメス花、さらに両性花があるそうです。

公園や植物園などにお行きになる機会がありましたら
今の時期でしたらこの木の下には種子を落とした果実の殻が落ちているかと思います。

No title

モミジに、こんな花が咲くなんて知りませんでした。
オス花とメス花が別々につくのも珍しいですね (^^)

昨年12月の画を拝見して
この様な実、私が良く行く長居植物園で見掛けたような気がしました。
今度、確認してみましょう(笑)
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード