ハナズオウ(花蘇芳) 



スオウz1



スオウz2



スオウz3



スオウwz1



スオウwz2-1


ハナズオウ(花蘇芳)
シロバナハナズオウ(白花花蘇芳)


分類 : マメ科ハナズオウ属  落葉低木
学名 : Cercis chinensis
  (シロバナハナズオウ=Cercis chinensis cv.alba)
原産地 : 中国
特徴 : 樹高3~5m。
  葉は長さ5~8cmのマメ科の仲間としては珍しく円形または卵形。
  (マメ科の仲間の葉は複葉が多い) 
  葉が出る前に、枝の周りに蝶形の花がまとまって咲きます。
  花の大きさは2cmほどです。

名前の由来 : 花色がマメ科ジャケツイバラ属の
  スオウ(蘇芳)の木から煮出した液で染めた色に似ていることから。

メモ=白色の花は、紫紅色の花を咲かせるハナズオウの園芸品種だそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2014/04/10 Thu. 10:53 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« フォッサギラ  |  シメ(鴲) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10