チューリップ 



チューリップz1



チューリップz2



チューリップz3



チューリップz5



チューリップz4


チューリップ
ウッコンコウ(鬱金香)

分類 : ユリ科チューリップ(アマナ)属  多年草
学名 : Tulipa gesneriana
原産地 : 地中海沿岸~中央アジア
特徴 : 園芸品種は4,000種を超えるといわれ
  草丈は20~70cm、早咲き、遅咲き品種のほか
  花弁が丸いもの、先が尖ったもの、反り返るもの、フリル状になるもの
  八重咲のものなどがあり
  花色は赤、白、黄色のほか、オレンジ、青、紫、混色などと多彩。
  花壇や切り花用として広く栽培される大型の品種は
  ダーウィン・ハイブリッドといわれるものだそうです。

名前の由来 : 学名のチューリパとはペルシャ語のタ-バンの意が語源だそうで
  これが英名でチューリップ(Tulip)となっています。
  ウッコンコウは漢名の音読み。

メモ=日本に自生するアマナ(甘菜)の学名は「Tulipa edulis」で
  チューリップの仲間です。


スポンサーサイト

Posted on 2014/04/05 Sat. 11:19 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« カリン(花梨)  |  オオジョウジガマズミ(大丁子莢蒾) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08