ツバキ(椿)…卜伴 



ボクハンz1



ボクハンz2



ボクハンz3



ボクハンz4
4枚とも1本の木に咲いていたものですが
中央の塊状(唐子)部は、全てが同じ色ではありませんでした。



ツバキ(椿)
品種名・卜伴
(ぼくはん)

分類 : ツバキ科ツバキ属  常緑高木
学名 : Camellia japonica 'Bokuhan'
特徴 : 江戸時代に作出されたツバキの園芸品種。
  樹高・0.5~18m。 花径・3~10cm
  花弁は一重ですが、中央部の塊状になっているのは、オシベが変化したもので
  こうした花の構造を唐子(からこ)咲きというそうです。
  この部分が白色のものを「月光(がっこう)
  赤色のものを「日光(じっこう)」と呼ぶそうです。
  また、この唐子部分は、環境によって変化するということです。

メモ=唐子とは、江戸時代の子供の髪形のことです。


スポンサーサイト

Posted on 2014/03/19 Wed. 11:22 [edit]

CM: 4
TB: --

top △

« ウスギナズナ(薄黄薺)  |  ’14年の桜たち…3(修善寺寒桜) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
毎日の仕事お疲れ様です。
息子さんもお手伝いに駆けつけられたようで、頼もしいですね。
山公園の、あまり人が通らない片隅にひっそりと咲いていました。
昨日は、別の公園に行きましたら、ソメイヨシノがちらほらと咲いていました。
いよいよ桜シーズンの幕開けです~♪

よしみ70さんへ
ツバキにも多くの園芸種があって、名前の見定めは難しいですけど
この花は中心部に特徴があり
図鑑にはこのような構造の花は見当たらなかったので
「卜伴」という品種で間違いなさそうです。

涼風さんへ
公園を散歩していて、遠目ではヤブツバキかと思ってみていましたが
近くに寄って見たら、花の中心部が盛り上がっている園芸品種でした。
こんな花と出会い、この日は何か得したような気分になりました。

トッコス爺 #- | URL | 2014/03/20 12:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/20 05:53 * edit *

No title

「ト伴」 この様な椿 初めて見ました。
珍しい品種ですね!
唐子部分が環境によって変化するのも面白いですね(^∇^)
ステキなお花有難うございました。

よしみ70 #- | URL | 2014/03/19 22:07 * edit *

No title

こんばんは。卜半という椿、一本の木でこんなに中央部の色が違うのですか、面白いですね。それにしても艶やかな咲きっぷりですね。

涼風 #- | URL | 2014/03/19 21:04 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08