キンクロハジロ(金黒羽白) 



キンクロz2
キンクロハジロのオス4羽とメス1羽です。
右端の1羽はホシハジロ(星羽白)のメス



キンクロz4
キンクロハジロのメス2羽、オス1羽


キンクロzc
後頭部にチョンマゲのような飾り羽(冠羽)


キンクロz3
右端はホシハジロのオス


キンクロzf


キンクロハジロ(金黒羽白)

分類 : カモ目カモ科  冬鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 湖沼 池 河川など
体長(全長) : 約40cm  
(オシドリより一回り小さい)
特徴 : オスは黒い顔に黄色の眼(虹彩)が目立ち
  脇と腹部以外は黒色です。
  メスは全体が茶褐色をして、脇部は色が淡いです。
  メスの嘴のつけ根に白い斑紋があるのとないのがあるそうです。
  オス、メスともに後頭部に
  チョンマゲのような下に垂れた冠羽(かんう)があります。
  ホシハジロの群れと一緒にいることが多いそうです。

名前の由来 : 黄色の眼を金色にたとえ、黒い体
  そして飛ぶときに白い帯模様が見えることから。

メモ=キンクロハジロに似たスズガモ(鈴鴨)がいますが
  スズガモの頭部には飾り羽(冠羽)がないそうです。


スポンサーサイト

Posted on 2014/02/27 Thu. 11:27 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« オオジュリン(大寿林)  |  キルタンサス »

コメント

お返事

itotonbosan さんへ
当地では例年になくこのキンクロハジロとホシハジロが多く渡来していて
遠くからではありましたが、初めて撮ることができました。
カモ類はオス、メスのほかに夏羽、冬羽、加えてエクリプスとあり
駆け出しの野鳥観察者は見極め(同定)が難しいです。

トッコス爺 #- | URL | 2014/02/28 11:17 * edit *

No title

福島県いわき市沼部町にもキンクロハジロが飛んできます。
雄は腹が白いので遠目でもキンクロハジロと分かります。
雌はそこが褐色ですが,雄のエクリプスも褐色なので迷ってしまいます。
不思議に思っていることは雌がどの種も地味なことです。

itotonbosan #zskq6GdQ | URL | 2014/02/27 18:02 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08