fc2ブログ

 ドクダミ(蕺草)3種

ドクダミ
普通どこででも見られるドクダミの花

ゴシキドクダミ
葉に黄色や赤色の斑が入るゴシキドクダミ(五色蕺草)

ヤエドクダミ3
花弁のように見える白い苞葉が八重状に変化した
ヤエドクダミ(八重蕺草)
ヤエドクダミ2

ドクダミ(蕺草)
別名・十薬(じゅうやく)
分類 : ドクダミ科ドクダミ属 多年草
学名 : Houttuynia cordata
分布 : 北海道南部~沖縄 平地のやや湿った日陰にごく普通に生える
特徴 : 花弁に見える4枚の白い苞葉の上にオシベとメシベだけの花が咲く。
  葉と茎には独特の臭気がある。
名前の由来 : 薬効に優れているため「毒を矯める、止める」が変化したという説。
  又は、毒や痛みに効用があることから「毒痛(どくいたみ)」が訛ったという説。
  別名の『十薬(じゅうやく)』は多くの薬効があることから。

メモ=ゴシキドクダミ(五色蕺草)、ヤエドクダミ(八重蕺草)何れも野性のドクダミの中から選抜されたもの。
  品種改良されたものではないそうです。
  従って、群生しているところを丹念に探してみると、変種が見つかるかも…???

スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

かさぶらんかさんへ
私もこの臭いは苦手ですけど、模様入りの葉と八重咲きが見つかり、写してきました。
家内は花がきれいだといって普通のドクダミを庭に植えたら、はびこって除草が大変です。
脱臭効果の話、みんなに教えてやります(^J^)

No title

八重咲きのドクダミは初めてですo(^∀^*)o♪
匂いが嫌い!白い根は花壇にはびこって厄介もの扱いをしていたドクダミですが、
いけばなの先生と知り合ってからは、一輪挿しにさりげなく活けてある花を見、
また葉を摘み取って網に入れ、冷蔵庫の中にぶら下げていると脱臭効果があると
言うので試しみたところΣd(´∀`)イイ〜〜〜
それ以来、大事にされているドクダミです(笑)

お返事

さくらさんへ
ドクダミはあの臭いが苦手でクルルの時は敬遠していましたが
今回3種の花が撮れましたので、投稿することにしました。
ドクダミの独特な臭いは、私は苦手ですが、あまり気にされない人は結構おられるようですね。

クメゼミ塾長さんへ
ドクダミが一度庭に入り込むと、繁殖力が強く、除草が大変ですけど
中にはこんな変種が生まれるのですね(^^)

心海さんへ
tokkosuさんの部屋はわたしにとっては、物知り博士みたいなもので…>恐れ入ります。
クルルの時からだと足掛け7年、こうやって続けていると
それまで見えていなかった花や虫たちがこちらに近付いてくれます。

ひぃ♪さんへ
レブンアツモリソウですか…懐かしいです。
6〜7年前でしたでしょうか、利尻、礼文島めぐりをした折に写してきた写真を
四つ切に引き伸ばし、今も居間に飾っていますよ(^J^)

沙羅朋さんへ
ゴシキドクダミとヤエドクダミがあることは知っていましたが
今年やっと実物に出合う機会ができました(*^^)v

sumitoさんへ
斑入りの葉や八重咲きの変種が見つかる確率は大変低いかと思いますが
閑な時にでも探してみられるといいですね(^^)

No title

どくだみの八重、きれいですね。私は何気にどくだみのお花すきなんです。
1番最初のどこにでもある・・・でも こんな素敵に撮ってもらえるどくだみって幸せだなあってみせていただきました。都会でも ちょこっとしたところにまだまだたくさん咲いています。

No title

 ドクダミ(蕺草)3種
なんと!!色々種類があるのですね!
びっくり!勉強になりましたm(_ _)m。
我が家のは、普通のどくだみですね。

No title

ドクダミ(蕺草)にこんな種類があるなんて初めて知りました。
この場所、tokkosuさんの部屋はわたしにとっては、物知り博士みたいなもので
ありがたく感じています。 ^^

No title

ドクダミ 都心ではみかけなくなりましたねぇ
花に見えるところは額なんだぁ
あ 昨日ハンカチノキの花 見てきました
あれも 白いところは実は額だそう
探すといろいろあるんですね
アツモリソウ レブンアツモリソウなど そのうちUPしますね^^

No title

こんにちは^^
ドクダミにも種類があるのを初めて知りました^^
五色ドクダミ、八重ドクダミ 珍しいですね〜(*^ー^*)
花は とても綺麗ですね〜♪

No title

こんにちは。
ヤエドクダミ、初めて知りました。勉強になります!
今度、近所で咲いているドクダミ、よく調べたいと思います。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード