オシドリ(鴛鴦)…4 



オシドリzs4



オシドリzs3



オシドリzs1
画面上方に見えるのはハシビロガモ(嘴広鴨)です。


オシドリzs6
メスだけ写っている画像を見つけましたが、ありませんでした。


オシドリ(鴛鴦)…4


その年、番(つがい)になったオシドリのオスは
メスが産卵するまでは
番(つがい)になれなかったオスや
タカなどの天敵からメスを守るため寄り添っているけど
メスが産卵すると、抱卵やヒナの世話をすることなく
去っていくということです。

「思い死ぬ鳥」が訛ってオシドリとなったという説もあるそうで
現実のオシドリは人間が想像するような
どちらかが欠けるまで終生パートナーを組むということはないといわれています。

一方、ツル(鶴)は一度番(つがい)になると一生連れ添い
子育ても夫婦で世話するそうです。




スポンサーサイト

Posted on 2014/02/19 Wed. 11:42 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« 房咲きスイセン(グランドソレドール)  |  オシドリ(鴛鴦)…3 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10