キセキレイ(黄鶺鴒) 



キセキレイzb



キセキレイz1



キセキレイz3



キセキレイz4-2


キセキレイ(黄鶺鴒)

分類 : スズメ目セキレイ科  漂鳥又は留鳥
分布 : 北海道~四国・九州
生息地 : 市街地 河川 渓流域 海岸など
体長(全長) : 約20cm   モズとほぼ同じ
特徴 : 上面は青灰色で腹と腰部が黄色。
  眉斑(びはん)と顎(あご)線が白色。
  オスの夏羽では喉(のど)部分が黒色だそうで、冬羽では白色。
  ハクセキレイ(白鶺鴒)やセグロセキレイ(背黒鶺鴒)同様
  盛んに尾を上下に振り、チチチン、チチチンと鳴き
  屋根上や電線、樹上などでよく囀(さえず)っています。
名前の由来 : セキレイとは漢名「鶺鴒」の音読みで
  「背がすらりと伸びて清冷(=清らかでけがれのない)な鳥」の意だそうです。

メモ=当地ではハクセキレイの個体数は多く
  家の周辺でも通年見られますが
  キセキレイの個体数は少なく
  見られる時期は限られています。



※ データなどは昨年1月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2014/02/07 Fri. 11:23 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« マナヅル(真鶴)…1  |  タゲリ(田鳧)…2 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10