ノゲシ(野罌粟) 



ノゲシz1



ノゲシz6



ノゲシz3



ノゲシz5-1


ノゲシ(野罌粟)
ハルノノゲシ(春の野罌粟)

分類 : キク科ハチジョウナ(ノゲシ)属  1~2年草
学名 : Sonchus oleraceus
分布 : 日本全土
   野原 道端 空き地などに生える。
特徴 : 草丈50~100cm。
  茎や葉は柔らかく、太い茎は中空(筒状)です。
  葉は不規則に羽根状に裂け、縁にはぎざぎざ(鋸歯)があります。
  花径は約2cmで、ほとんどが舌状花です。
  花後にできる果実には、タンポポと同じように綿毛(冠毛)がついていて
  風に乗り遠くに運ばれます。
  一般的な花期は春から初夏にかけてだそうですが
  当地のような暖かい地方では
  寒の内でも日溜りで咲いているのが見られます。

名前の由来 : 葉がケシ(罌粟)に似て、春に咲くことから。
  別名は、秋に咲くアキノノゲシに対する呼び名。

メモ=この花によく似て、春に咲くオニノゲシ(鬼野罌粟)があります。
  オニノゲシはノゲシに比べると茎や葉は荒々しく
  葉の縁のぎざぎざ(鋸歯)は刺となり、触ると痛いです。


スポンサーサイト

Posted on 2014/01/28 Tue. 10:59 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)…1  |  ハマシギ(浜鴫) »

コメント

お返事

みこたんさんへ
身の周りで見かける野草のほぼ全てには名前がついていて
写してきた草花の名前を調べるのも
ボケ防止の一つにもなっています(^.^)

トッコス爺 #- | URL | 2014/01/29 18:42 * edit *

こんばんは。

此花の名前がノゲシと言うことさえも、知りませんでした、
堤防などでよく見かけるのに、名の無い花は一輪も無いのにね、
又一つ賢くなりました、有り難うございます。

みこたん #- | URL | 2014/01/28 22:14 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10