オナガガモ(尾長鴨) 



オナガガモ1



オナガガモ2



オナガガモm1

↑  ↓  はオナガガモのオスです。


オナガガモm2



オナガガモw1
オナガガモのメスです。
右側はハジロカイツブリ。


オナガガモ(尾長鴨)

分類 : カモ目カモ科  冬鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 湖沼 池 河川 など
体長(全長) : オス 約75cm メス約53cm カモの仲間では大型
特徴 : 他のカモたちに比べると体と首が細長い。
  オスはチョコレート色の頭部の側面から首の前面にある白いラインが目立ちます。
  オスの中央尾羽の2枚が特に長いということになっていますが
  長さには個体差があるようです。
  メスは他のカモたちのメスに似ていますが、嘴は黒くて両側が灰色。
名前の由来 : 他のカモに比べると尾が長いカモ(鴨)ということで。

メモ
=オスとメスとの体長に差があるのは
  オスの尾羽が冬になると10cmほど長くなるからだそうです。
  細長い2枚の尾羽を差し引くと、カルガモよりやや小さいということです。


スポンサーサイト

Posted on 2014/01/05 Sun. 10:56 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« クロツラヘラサギの足環  |  オオバン(大鷭) »

コメント

お返事

syouko さんへ
ある図鑑によると、オスの尾羽が長いほどモテるそうですよ(´∀`*)

トッコス爺 #- | URL | 2014/01/06 17:16 * edit *

No title

こんなに沢山そろっていると本当に個体差がよく分かりますよねぇ
鳥にもハンサムってあるんでしょうかねぇ
人と雌の審美眼には違いがあるかしら?

syouko #- | URL | 2014/01/06 06:32 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08