ガーベラ((スーパークリムソン) 



ガーベラ1



ガーベラ2



ガーベラ4



ガーベラ5


ガーベラ
(品種名:スーパークリムソン
ハナグルマ(花車)
アフリカセンボンヤリ(阿弗利加千本槍)


分類 : キク科ガーベラ属  半耐寒性多年草
学名 : Gerbera hybrid
原産地 : 南アフリカ
特徴 : ヨーロッパで交配や改良が繰り返され
  今では2,000に及ぶ品種が作出されているそうです。
  高性種といわれる草丈は30~80cm、花径は10cm前後
  矮性種の草丈は15cmほどで、花の大きさは7cm前後です。
  花色は白、黄、橙、ピンク、赤など豊富で
  花姿は一重、半八重、八重咲きなどがあり、ガーベラの品種は多彩です。
  高性種は花茎が長く、花持ちもいいことから切花に利用され
  矮性種は鉢植えや花壇用として植えられるということです。
名前の由来 : ガーベラは、ドイツの自然学者のゲルベル(T.Gerber)さんから。

  ※ 以上の記事は、今年10月投稿記事からの転載です。


メモ=スーパークリムソンは、戦前から1970年代まではよく出回り
  ガーベラの代表格のようなものでしたが、最近では見られなくなり
  希少種になっているようです。
  園芸品種の多くは、寒さと過湿に弱い面があるのに対し
  この品種は耐寒性に優れ、高温多湿の日本の気候に適しているので
  寒地でなければ露地植えで越冬できる原種系の花だそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2013/12/27 Fri. 10:46 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)  |  ’13年の紅葉(ドウダンツツジ) »

コメント

お返事

kasaburannkatei さんへ
若い頃にガーベラの名前を覚えたのはこの花でしたので
今でもこの花の印象が強く残っています。
花を写し歩くようになって、多くの品種があるのを知りました。
今ではクラシック・ガーベラともいわれるそうですよ。

Xim さんへ
私もガーベラとえば、一重で細っそりした花びらのこの花です。
園芸店には品種改良された多くのガーベラが並びますが
今ではこのスーパークリムソンはほとんど見かけませんね。
散歩の途中でこの花に出会い、懐かしい思いでした。

トッコス爺 #- | URL | 2013/12/28 17:50 * edit *

No title

こんばんは(^.^)

多種多彩のガーベラですよね
花持ちがいい事もあり生け花やフラワーアレンジにも大活躍
おかげでお店でガーベラを目にすると持ち帰ることが多くなりました(笑)

実家では、30数年このスーパークリムソンが毎年お花を咲かせてます
私もガーベラの中でスレンダー美人のこのスーパークリムソンが一番好き~♫
一昨年わが家にも仲間入りしましたが、ネットで探しても園芸種ばかり
なかなか見つけ出せなかった理由が解りました
大事に育てていかなくっちゃp(*^-^*)q ~♪

kasaburannkatei #gcBHmI2k | URL | 2013/12/27 22:50 * edit *

今晩は。

いつも楽しみに拝見しています。
今日は嬉しくなりました。
探していたガーベラに出会えました。
何時の頃からかこの美しい花が見当たらなくなりました。
今出回っているガーベラは色の種類も多く姿も豪華ですが
私にとってガーベラと言ったらこのスーパークリムソンです。
今や希少種なのですね。
でもまだ存在するということが分かっただけでも嬉しいことです。
有難うございました。

Xin #D7pV3LqI | URL | 2013/12/27 22:49 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10