ヒイラギモチ(柊黐) 



ヒイラギモチf1



ヒイラギモチf2



ヒイラギモチf3



ヒイラギモチ
花は4月に撮影

ヒイラギモチ(柊黐)
シナヒイラギ(支那柊)  チャイニーズ・ホーリー
クリスマス・ホーリー
(流通名)

分類 : モチノキ科モチノキ属  常緑低木
学名 : Ilex cornuta
原産地 : 中国
特徴 : 樹高2~5m。
  葉は光沢のある濃緑色の長方形又は台形をして
  上下左右に鋭い刺が3~7つありますが、上部の葉には刺のないものもあります。
  葉の腋に黄緑色の小さな花(6~8mm)が沢山咲きます。
  花後には直径10mm前後の球形の果実がつき、11月頃に赤く熟れます。
  雌雄異株とされていますが、雌株だけでも結実(=単為結果)するそうです。
名前の由来 : 葉がモクセイ科のヒイラギに似ているモチノキということから。

メモ=流通名はクリスマス・ホーリーとされることが多いようです。
  しかし、本当のクリスマス・ホーリーは
  セイヨウヒイラギ(西洋柊=別名:イングリッシュ・ホーリー)という別の木です。
  最近はクリスマスの時期になるとセイヨウヒイラギも店頭に並ぶようになりました。



スポンサーサイト

Posted on 2013/12/24 Tue. 10:47 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« ’13年の紅葉(ドウダンツツジ)  |  サザンカ(山茶花) »

コメント

お返事

鍵コメントさんへ
昨日のその時間は私も接続が悪かったですよ。
ご丁寧なコメントを頂き、有難うございます。

トッコス爺 #- | URL | 2013/12/25 17:27 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/24 21:48 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10