キチジョウソウ(吉祥草) 



キチジョウソウ2



キチジョウソウ3



キチジョウソウ4



キチジョウソウ5


キチジョウソウ(吉祥草)
栽培種

分類 : ユリ科キチジョウソウ属  常緑多年草
学名 : Reineckea crnea
分布 : 本州(関東地方以西)~四国・九州 
  山地のやや湿り気のある日陰に生える。
特徴 :茎は長く地を這い、群生します。
  光沢のある線形の葉は長さ10~30cm、幅0.5~1.2cm。
  葉の間から5~12cmの花茎を伸ばし、6弁花が葉陰に密に咲きます。
  花弁は反り返り、1片の長さは10mm前後。
  下部の花はオシベ6、メシベ1の両性花で、上部は退化したメシベとオシベの雄性花です。
名前の由来 : 吉祥(きちじょう)とは、「めでたい兆し」とか「よいことの前兆」のことで
  庭に植えて開花すると、その家に吉祥や吉事が訪れるという言い伝えから。
  (我が家の庭では雑草並みの勢いで殖え続け、毎年咲いていますが
   取り立てるほどの吉事が訪れることもなく、平凡に暮らしています)

メモ=ツゲ科の植物でフッキソウ(富貴草)の別名もキチジョウソウとありますが、別の仲間です。


スポンサーサイト

Posted on 2013/12/19 Thu. 10:58 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« セグロセキレイ(背黒鶺鴒)  |  スイートアリッサム »

コメント

お返事

みこたんさんへ
茂った葉の隠れるようにして花が咲きますので、つい見逃しがちですけど
めでたい名前の野草ですよ(^^)

トッコス爺 #- | URL | 2013/12/20 10:57 * edit *

こんばんは

私の家にも半雑草かしていますが、初めて名前が分かりました、
本当はおめでたい花なんですね、少し手をいれてやります、
有り難うございました。

みこたん #- | URL | 2013/12/19 22:30 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08