アメリカヒドリ(亜米利加緋鳥) 



アメリカヒドリ
手前の鳥はアメリカヒドリのメスかどうかは分かりません。

カモたちを写していた数カットの中に、この1カットがありました。
アメリカヒドリの日本への飛来はまれだそうで
見苦しい画像ではありますが、投稿することにしました。



アメリカヒドリ(亜米利加緋鳥)

分類 : カモ目カモ科  冬鳥(ヒドリガモの群れに混じり少数が飛来)
分布 : 日本全土  図鑑によっては本州~九州
生息地 : 湖沼、池、河川など
体長(全長) : 約48cm  (ヒドリガモとほぼ同じ)
特徴 : オスの額(ひたい)は白く、目の後方は光沢のある緑色。
  頬は淡いクリーム色の地に黒褐色の班がある。
  メスは、ヒドリガモのメスより灰色味が強いけど、野外では区別しにくいそうです。
名前の由来 : アメリカ産のヒドリガモということで。

メモ : 日本野鳥の会の人に問い合わせたら
  ヒドリガモとアメリカヒドリとの交雑種だろうということでしたが
  データはアメリカヒドリで書きました。



スポンサーサイト

Posted on 2013/12/10 Tue. 11:10 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ’13年の紅葉(ナンキンハゼ)  |  ’13年の紅葉(カエデ) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-08