ホシハジロ(星羽白)…1 



ホシハジロ1

小春日和の調整池で、30~40羽の群れがぷかぷかと浮き、休息していました。


ホシハジロ2
左2羽がオス、右の1羽がメス。


ホシハジロm1
3羽ともオスのホシハジロ 。
目の色(虹彩)が赤いです。


ホシハジロw1

↑  ↓  メスのホシハジロ。
目の色(虹彩)は茶褐色で、白いアイリングがあります。

ホシハジロw2


ホシハジロ(星羽白)…1

分類 : カモ目カモ科  冬鳥
分布 : 北海道~四国・九州
生息地 : 湖沼 池 河川 港湾
  (海ガモの一種だそうですが、淡水にいることが多いということです)
体長(全長) : 約48cm  (ハシボソガラスよりやや小さめ)
特徴 : オスは、頭部から首にかけて赤褐色、胸が黒く、背中と腹は灰色。
  メスは、頭部から後頚、胸までは褐色。
  オスの目の色(虹彩)は赤く、エクリプス(非繁殖期羽)でも赤いそうです。
  一方、メスは茶褐色で、白いアイリングがあります。
名前の由来 : ホシハジロの「星」は、白っぽい背中に黒い模様が点在していることから。
  「羽白」は、飛翔時に白い帯模様が見えるからということです。
  ハジロと名の付くものにはキンクロハジロ、アカハジロという鳥がいました。

メモ=昨年12月に、自宅から100mほど離れた溜池に
  オスが1羽だけ渡来しているのを見つけました。
  今回は、野鳥の会の人から
  近くの干拓地の調整池にもカモ類が渡ってくることを教わり
  出掛けたら、ホシハジロの一群に出会えました。
  撮影場所がまた一つ増えました。
  明日もう1回この鳥を投稿します。


 データは昨年12月の投稿記事を修正しました。


スポンサーサイト

Posted on 2013/12/02 Mon. 10:46 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ホシハジロ(星羽白)…2  |  ノコンギク(野紺菊) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10