ノコンギク(野紺菊) 



ノコンギク4



ノコンギク5



ノコンギク6



ノコンギク7


ノコンギク(野紺菊)

分類 : キク科シオン(アスター)属  多年草
学名 : Aster ageratoides var.ovatus
分布 : 本州~四国・九州
  日当たりのいい山野の道端、林の縁、人家周辺などに生える。
特徴 : 草丈30~100cm。
  人家周辺に生えるものは草刈りによって茎の上部が刈られても
  腋芽(わきめ)を伸ばすので、草丈は低いながらも花を咲かせるそうです。
  葉は長楕円形~卵形の長さ6~10cm、幅3~5cm。
  葉の裏表に粗い毛が生えていて、触るとざらつきます。
  茎の上部はよく枝分かれし
  更に枝分かれした先に径2.5cmほどの花が多数付きます。
  花後の種子につく冠毛は長さ4~6mm。
  (この花によく似たヨメナは、枝先に一つ花がつき、冠毛は0.5mmほど)
  葉の形や舌状花の花色などに変化があり、多くの変種があるということです。
名前の由来 : 舌状花の色が紺(青紫)色の野菊ということで。
  又は、野にあるコンギク(紺菊)=観賞用選抜品種 だからという説もありました。

メモ=散歩の道中で見かけるのはヨメナ(嫁菜)ばかりで
  ノコンギクを探していたら、やっと人家の側の空き地でこの花を見つけました。
  ノコンギクの特徴である茎の上部に多くの花が集まって咲いていたので
  同定確率60%程度で、ノコンギクとして投稿することにしました。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。

※ ノコンギクによく似て、間違いやすいヨメナは11月12日に投稿しました。


スポンサーサイト

Posted on 2013/12/01 Sun. 11:14 [edit]

CM: 3
TB: --

top △

« ホシハジロ(星羽白)…1  |  ’13年の紅葉(メタセコイア) »

コメント

お返事

みこたんさんへ
ノコンギクのお墨付きを頂き、嬉しいです。
私の住む周辺ではヨメナばかりが目立ち
ノコンギクを見つけたのは、今回が初めてでした。
このように綺麗な花でしたら、庭に植えても見劣りしませんよね(^^)

翔子さんへ
図鑑には、どこにでも普通に生える野菊のように書かれていますが
私が見つけたのは今回が初めてでした。
人家の周辺で見つけ、何度か刈り込まれたようで
草丈は20~30cmと低くかったですが、綺麗に咲いていました。

トッコス爺 #- | URL | 2013/12/02 11:52 * edit *

こんばんは

間違いなく野紺菊です、この花が好きで、
花壇に植えています、此花の色は、
見飽きることがありません。

みこたん #- | URL | 2013/12/01 22:54 * edit *

No title

呼ばれましたか?
私の好きそうなお花をこんなに綺麗にアップして!
これを見逃していたら残念でしたが 鼻がきくんですよね♪
可愛いなぁ! 強さも可愛さも持ち合わせているってステキですね

翔子 #- | URL | 2013/12/01 22:04 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10