fc2ブログ

ヤマボウシ(山法師)

ヤマボウシ1
山道沿いに白いヤマボウシが木を覆うようにいっぱい咲いていました。

ヤマボウシ2
4枚の白い花弁のように見えるのは総苞といわれるもので
花はその中央部に20~30個かたまって咲きます。

ヤマボウシb
一つ一つの花の大きさは5mmほどで
近付くと4枚の花弁からオシベとメシベが出ているのが分ります。

ヤマボウシ(山法師)
分類 : ミズキ科ミズキ(ヤマボウシ)属 落葉高木
学名 : Cornus kous (=Benthamidia japonica)
分布 : 本州~四国・九州 山野に生える
特徴 : 外来種のハナミズキに似た日本の自生種。
  花弁のように見える白い4枚の片は花を包む総苞(そうほう)といわれるもの。
  花はその中央に20~30個かたまって咲き、その大きさは5ミリほどである。
  秋に径1~1.5センチの果実が実り、甘酸っぱくて美味しいとか。
名前の由来 : 4枚の白い花弁(総苞)を、頭巾を被った法師に例えたという説。
  他に、秋に実る果実から付いたという説もある。

メモ=遅咲きの桜が散る頃から開花するハナミズキの仲間で、花の姿はよく似ています。
  ハナミズキの花弁(総苞)の先端は凹むのに対し、ヤマボウシの先端は尖っています。

スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

クメゼミ塾長さんへ
山でこの木を見つけると、淡黄白色の花が美しく、嬉しくなります〜♪

No title

ヤマボウシ(山法師)群生
素敵ですねえ〜♪
一瞬どくだみ草かなと思いました。

お返事

翔子さんへ
ハナミズキはよく見かけますが、ヤマボウシを植えてあるお宅は少ないので、
近くの山で見つけて写して来ました。
どちらも平開した4枚の花弁(総苞)の姿が美しい花ですよね。

さくらさんへ
こんな写真をおほめ頂き恐縮です。有り難うございます。
皆さんの暖かいコメントと、いつも見に来てくださる方たちを糧に、
これからも花たちに寄り添っていきたいと思っています。

心海さんへ
山で見るヤマボウシの花は、
シンプルが故に心を和ませてくれる魅力があるともいえますね。

沙羅朋さんへ
ハナミズキの写真を投稿し損ねましたので、
ヤマボウシが撮れればいいなと思っていたら、近くの山を散策していて見つけました(*^^)v
秋に実る果実を楽しみに待ちたいと思います…(撮るのを忘れなければいいのですが)

No title

山法師も花水木も大好きな花です
風に揺れる様がとても美しいなぁと見とれます

No title

とって素敵な写真ですね。お花も素敵だけど
トッコスさんの写真が好きです。
日本では 今ではハナミズキのほうが有名になってしまいましたね

No title

ヤマボウシ(山法師)
素朴で目立ちませんがそのシンプルさに惹かれます。

No title

ヤマボウシ 大好きです^^
この白い花を見つけると嬉しくなります^^
ハナミズキとの違い 良く分かりました〜♪
家のものは表側に少し咲いてるだけです^^;
以前、実を食べられるって聞きましたがまだ体験してません^^
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード