キリウジガガンボ(切蛆大蚊) 



ガガンボ1


部屋に入ってきて、カーテンや ガラス戸にとまったところを写したものです。


ガガンボ2



ガガンボ3



ガガンボ4


キリウジガガンボ(切蛆大蚊)
カトンボ(蚊蜻蛉)  カノウバ(蚊の姥)

分類 : ハエ(双翅)目ガガンボ科
分布 : 本州~四国・九州
  水田や畑の周辺に生息
体長 : 14~18mm  前翅長 : 18~20mm
特徴 : 肢は長大で細く、淡褐色。
  頭部は褐色、複眼は黒色をしていますが、光の加減で微妙に変化します。
  胸部の背面には暗褐色の条(すじ)状斑があります。
  幼虫は土中の腐った植物質、植物の若い芽や根を食べ
  イネやムギの根も食べるので害虫にされているそうです。
名前の由来 : 幼虫の腹部が途中から切られたような形をしているので
  切り蛆と呼ばれることから。
  ガガンボとは、「蚊ヶ母(かがんぼ)」が転じたものということです。

メモ=翅の下に一対の小さな棍棒状のものが見えるのは
  後ろ翅が退化したもので「平均棍(へいきんこん)」といわれるものです。
  ガガンボの漢字表記は「大蚊」となっていますが
  カ(蚊)とは口(口吻)の形が違っていますので、人を刺すことはありません。
  
 名前は一応手元の図鑑やネット図鑑で調べましたが
  間違っていましたら、ご指導のほどお願いします。


スポンサーサイト

Posted on 2013/11/01 Fri. 11:30 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

« キャッツテール  |  ヤクシソウ(薬師草) »

コメント

お返事

urma さんへ
カやハエはよく知っていても、カとガガンボの違いや
ハエ(蝿)・アブ(虻)とハチ(蜂)との違いは意外と知られていないようですね。

クルルでブログを立ち上げた当初から
代わり映えしない画像を毎日見に来て下さり
更新の励みになっております。有難うございます。
これからも時々昆虫の画像も投稿しますけど、今まで通りのお付き合いをいただければ嬉しいです。

トッコス爺 #- | URL | 2013/11/02 11:38 * edit *

No title

昔、ガガンボを見て「うわっ!でっかい蚊!」と言った同級生がいました。
まさかガガンボを知らない人がいるとは思っても見なかったので衝撃的だったのを思い出します。
虫嫌いな私としてはお近づきになりたくない虫です ^^;

urma #- | URL | 2013/11/01 15:32 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10