ミナ・ロバータ 



ミナ・ロバータ3



ミナ・ロバータ1



ミナ・ロバータ4



ミナ・ロバータ5


ミナ・ロバータ(旧学名読み)

分類 : ヒルガオ科サツマイモ(イポメア)属  非耐寒性多年草(1年草扱い)
学名 : Ipomoea lobata
原産地 : メキシコ ~南アメリカ北部
特徴 : 本来は多年草で、耐寒性がないため1年草扱いだそうです。
  春に種を蒔き、気温の上昇とともに生育が盛んになって繁茂し
  蔓(つる)は3~6mに伸びるようです。
  葉は心形で3つに裂け、長さは10cmほど。
  葉の腋(わき)から長く伸びた花軸に数個の花をつけた総状花序を出し
  壷(つぼ)形の長さ2~3cmの花を並べて咲かせます。
  蕾のときは赤色、咲き進むにつれてオレンジ色、黄色、白色と変化します。
  短日性植物だそうで、開花は10~11月になるようです。
名前の由来 : 大正時代初期に導入されたときの学名「Mina lobata」から。
  それ以外のことは分かりませんでした。



スポンサーサイト

Posted on 2013/10/17 Thu. 10:56 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ミズヒキ(水引)  |  ハナセンナ(花旃那) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10