トレニア 



トレニア1



トレニア2



トレニア3



トレニア4


トレニア(学名読み)
ナツスミレ(夏菫)  ハナウリクサ(花瓜草)

分類 : ゴマノハグサ科トレニア(ツルウリクサ)属  1年草扱い
学名 : Torenia fournieri
原産地 : インドシナ半島
特徴 : 草丈20~30cm。よく枝分かれして横に広がります。
  茎は4角形をしています。
  花期は6~10月で、花径2~3cmの花を次々にいっぱい咲かせます。
  湿った場所を好むようで、水やりを怠ると萎れます。
  花色は濃い紫色が基本だそうで、白、黄、ピンク、青、紫などがあります。
名前の由来 : トレニアとは、スウェーデンの宣教師の名前にちなむそうです。
  別名のナツスミレは花の色、形から。
  ハナウリクサは、野草のウリクサに似ているので
  花がきれいなウリクサという意味だそうです。ウリクサは小さな花ですけどね)

メモ=花はサラダにも利用できるそうです。
  小さくて見え難いですが、メシベの先が二つに分かれて開いていて
  針や爪楊枝の先などで触れると、次第に閉じていきます。
  身近なところでこの花を見かけたら、試てみませんか。


スポンサーサイト

Posted on 2013/10/08 Tue. 10:52 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« キクイモ(菊芋)  |  ヤブラン(薮蘭) »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-10