fc2ブログ

アレチハナガサ(荒地花笠)



アレチハナガサ4



アレチハナガサ1



アレチハナガサ2



アレチハナガサ5


アレチハナガサ(荒地花笠)

分類 : クマツヅラ科クマツヅラ属  多年草
学名 : Verbena brasiliensis
原産地 : 南アメリカ
  本州(東北地方を除く)~四国・九州に帰化
特徴 : 日当たりのいい河原や荒地、道端などに生える。
  草丈1~1.5mで直立し、茎は四角。
  茎の上部で枝分かれし、長さ2~3cmの花穂を多数つけ
  淡紫色の小さな花を咲かせる。小花の大きさは2~3mm。
  多くの図鑑では、花期は6~9月となっていますが
  当地では4~12月頃まで咲いています。
名前の由来 : 荒地に生えるハナガサということで。

メモ=この帰化植物の仲間には
  葉の基部が広くなって茎を抱くダキバアレチハナガサ(抱き葉荒地花笠)や
  花径がやや大きく、花がかたまって咲くきれいな
ヤナギハナガサ(柳花笠)があります。


スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

ブルさんへ
こちらは一雨ごとに秋が深まっていますが
緯度の高いオランダは如何でしょうか。

このアレチハナガサは戦後間のない頃に
当地の港付近と北九州市で最初に確認されたという記事があり
空き地等で蔓延る雑草の類ですが、どことなく親しみを覚える野草です。

先に投稿していたヤナギハナガサ(柳花笠)は野草化しているとはいえ
結構見栄えがする花ですから
今も観賞用として花壇に植えられているところを見かけますよ。

バーベナ

トッコスさん、おはようございます。お久しぶりです。

今回はこの花に反応です。さすがの写真です。発色がよくキレイですねェ。
オランダではこの地味に思える花が思わぬ人気です。背が高くなるので
大きな花壇に好んで植えられてます。

花のコストが安いオランダでは、公道のロータリーなんかにある大きな花壇は
ややもすると、これ以上ないような絢爛豪華さとなりまして、それこそ悪趣味と
思えるほどやりすぎが目立ちます。^^。

最近の若い園芸デザイナー達はその傾向を嫌うようです。で、このハーベナの
清涼感を活用して大分趣味のいい花壇を作ることに成功しています。それは
そのまま一般の家の庭にも影響しますから、私の家の周りにもけっこう見られ
ます。

実は私も一昨年晩春に大苗を2本前庭に植え、大いに楽しみました。この色は
遠くからでもよく目立つのですよね。(^^ゞ でも、昨冬の歴史的な寒波で死滅
してしまいました。氷点下22度を記録しました。さすがに、直ぐにもう一度という
気になれませんでした。・・・・・。

オランダでは現在「バーベナ」と言ったらこの高性の野草?を指します。あの
ステキな花名の「美女桜」ではありません。笑) 

追伸です。どうやら私が考えた花はヤナギハナガサのことのようです。ふっと
気が付いて覗いてみました。ええ、ヤナギハナガサです。すみません。

お返事

AYUさんへ
このような変哲もないブログにいつもご訪問頂き、ありがとうございます。
本日は、身に余るコメントを頂き恐縮です。

フリーの身になって十数年、暇だけは有り余っていますけど
いつ持病が再発するかと怯えながら
写真機の扱い方や写し方の知識がないまま
我流で「花撮り」を楽しんでいます。

私もAYUさんのように
野鳥の生き活きとした表情を撮れたらいいなぁと思いながら
投稿される野鳥の表情に見入っております。
いつも見逃げの失礼を重ねておりますが
こちらこそ宜しくお願いいたします。

こんばんは!

こんばんは!

いつも、楽しく拝見させていただいております。
私は、”花”は、ともかく名前が分からず、覚えようとはせず、という世界です。
現役時、会社緑化の一員になるも、樹の名前がどうしても覚えられず、
担当を外してもらった記憶がよみがえり。

ただ、花菖蒲園は楽しみですが。

それにしても、たくさん花のある良い環境ですね。
名前を良くご存じ、良くお調べになる姿勢にも、感心しています。

同時に、素晴らしいカメラーワーク、。
どうしたらこんなに綺麗に撮れるものだろうか、と。

心にゆとり、優雅さが御有りなのでしょうね。

また、拝見させていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード