fc2ブログ

ゲッカビジン(月下美人)



ゲッカビジン1
咲き始めの夜7時頃の花です。



ゲッカビジン4




ゲッカビジン6




ゲッカビジン3




ゲッカビジン2
開ききったのは夜の10時30分頃でした。


ゲッカビジン(月下美人)
エピフィラム
(学名読み)

分類 : サボテン科クジャクサボテン(エピフィラム)属  多年草
学名 : Epiphyllum oxypetalum
原産地 : メキシコを中心とした中南米
特徴 : 茎のほとんどは扁平な葉状茎になっていて、長さ1~2mになる。
  年を経た古茎の基部は木質化する。
  2年以上成長した茎の刺座(しざ)といわれるところから蕾を出し
  芳香のある大輪(20~30cm)の花を咲かせる。
  夜7時頃から開花が始まり、10~11時頃がピークで、朝には萎んでしまう。
名前の由来 : 昭和天皇が皇太子時代の大正12年、台湾を訪れた折りに
  名前を問われた台湾総督がとっさに『月下の美人』と答えたことから
  この名前が定着したといわれています。

メモ=クジャクサボテン(孔雀仙人掌)の仲間です。
  多くのクジャクサボテンは昼間に開花しますが
  ゲッカビジンは夜に数時間開き、朝にはしぼむ1日花です。

ご近所さん宅で育ててある鉢をお借りして、室内で撮影しました。


スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

☆沙羅朋さんへ
花が咲く日は夕方頃からいい匂いが漂い始めますので
部屋に取り込むと、いい匂いとともに美しい花を楽しむことができますよね。

No title

おはようございます^^
月下美人 美しいですね~☆
随分前に咲かせた事がありますが
寒くなったとき取り込みし忘れ駄目にしました^^;
咲きはじめから目が離せなくて開花するといい香り 
芳しい香りと美しさに感動しますね~ヾ(*´∀`)ノ

お返事

みんこさんへ
花姿のみではなく、匂いもいい香りがして
花の美しさを引き立たせてくれますよ。
(匂いも一緒に伝えられないのが残念です)

クメゼミ塾長さんへ
あたりが暗くなる頃から咲き始めるので
自分で育てていないと、この花を見る機会は少ないです。
写真ことはよく分かりませんけど
お褒めのコメントを頂いて嬉しいです。
こちらこそ、ありがとうございます。

onorinbeck さんへ
つぼみが見え始めた頃から予約していたら
今日咲くからといって、わざわざ我が家に持ってきてくださいました。
11月頃までならまだ蕾がつくことがあるようですから
諦めずに待っているといいですね。

ブルさんへ
月下美人には、お母さんの思い出が詰まっている花でしたか。
この花は夜にしか花開かないこともあってか
どことなく妖しさが漂う雰囲気があり、この美しさに魅入られると
次の年もまた咲かせたいと思うようになるみたいですね。

AzTak さんへ
運良くご近所さんで数年来この花を育てておられる方がいて
写真に撮りたいからと予約をしていたら
開花する日に重たい鉢を持ってきて頂きました。
挿し芽で簡単に殖やせるようですが
店頭にはあまり出回っていない鉢物なんですよね。

しょうげんさんへ
クジャクサボテンは昼間に咲いていますので
よそ様の玄関先や庭などで見ることができますが
月下美人は夜に開花しますから
園芸店などでも実物を見る機会は少ないですよね。

No title

う~ん。
名にし負わば、の美人ぶりですねー。

素晴らしいですね

こんな美しい 「月下美人」
はじめて拝見しました
素晴らしいですね
色の抜けも見事です!!
いいもの見せて頂きました。
ありがとうございます。

No title

こんばんはー、

 月下美人、見事に咲いてますねー!
うちにも一鉢あるんですけど、数年に1度しか開花しません。
まだ、デジイチ買ってから咲いてないやあー(笑)

No title

トッコスさん、おはようございます。

これは懐かしいです。私が家を出てからなんですけど、おふくろがこの花の苗を
手に入れて夢中になっていたのを思い出しました。「今晩咲くから食事を兼ねて
いらっしゃい!」なんてさそってくれ、数回咲くのを見ました。

咲き始めから咲き終わりまで付き合わされました。飲み過ぎて眠くなった私や
父には、けっこうな拷問でした。わはは。

え〜っと、40年ほど前のことです。あまり園芸が得意ではない母でしたが、この
花には特別な思いがあったようです。^^。

美しい写真、ありがとうございます。おふくろを楽しく思い出しました。

No title

一度見てみたいと思いますが、一夜花では、知人に育てている方が居ない限り無理と諦めています。
本当に『月下美人』とは言い得て妙ですね。

No title

実物は見たことがありませんが、
神秘的な美しさですね。
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード